縄文まだま村レンタルスペース

まだま村のこの建物は平成元年に建てられた翌年に消防法によりこの高さの建物は建てれないということになりました。
ですから、このような同じ建物を作ることは2度とできません。
この高さの葦(よし)ぶき屋根を見ることができるのはこのまだま村だけといっても過言ではないでしょう。
関西唯一の建物です。

新時代に合わせた発信、表現の場所

2020年の2月くらいから世界は大きく変わってきました。ソーシャルディスタンスはもちろんのこと、大きな会場に足を運ぶことができなくなりつつある、そんな時代になってきました。そしてアーティストやミュージシャン、モノをつくる人たち、写真家、映像クリエイターなど、表現する人たちの発信する場所も変わりつつあります。

まだま村は古民家20軒分の数百年前のいい古材を寄せ集めて骨組みはリサイクルでできた建築になっています。
すべて天然素材、人工的なものは一切使っておりません。ですから、この空間にいるだけでほっとする、リラックスできるというのは、不自然なものがほとどん入っていないからというのも理由の一つかもしれません。

風水的にも円を描いており、とてもいい気が流れています。
まだま村では人と人を心と心でつなげる場所です。
縄文時代のように人と人が心と心でつながり、和を楽しむ心にかえり原点に戻れる場所。
今、ここをせいいっぱい生き、感動を生み出せる場所。
そして未来に向かって希望を持って前進するためのエネルギー源を生み出す場所でもあります。


 

まだま村のスペースについて

まだま村の内部はこのようになっています。自由にテーブルを動かしたりして、ご自分の好きな空間に変えてもOKです。舞台の両サイドにも小部屋がございます。ここを控え室としてお使いいただけます。

 

まだま村のお庭のテラスもお使いいただけます。バーベキューや2次会、結婚式などのガーデンウェディングとしても
おすすめです。

まだま村はこんな風に使えます。

今までまだま村はさまざまなイベントを行なってきました。ピアノコンサート、ワークショップ、研修、セミナー、さまざまなライブ、ファッションショー、結婚式、ガーデンパーティー、バーベキューなど2次会、展示会、会議など。

<こんな使い方ができます>

Zoomオンライン配信、Youtube生配信などのオンラインイベント会場として。新年会・歓送迎会・送別会・懇親会・オフ会 ・ロケ撮影・写真撮影・動画撮影 ・ワークショップ・ヨガ ・鑑賞会・上映会 ・展示会 ・イベント 、そのほか、カフェイベント、ファッションショー、お茶会など。

<喫煙について>

・外のテラス席のみ喫煙可能になっております。

<お食事ドリンクについて>
お食事はまだま村のメニューからお選びいただくこともできますし、持ち込みの場合はご相談になります。

<駐車場について>
・まだま村では15台可能、それより多いお車台数の場合は他にとめるスペースを確保いたします。

設備について

<サービス>
・駐車場は無料です。
・裏と表のお庭両方のテラスをご利用いただけます。木々に囲まれているのでバーベキューのスペースとしてもご利用いただけます。
・まだま村の屋根裏もご利用いただけます。こちらも無料。

<以下を無料でご利用いただけます>

・マイク
・マイクスタンド
・小型アンプ
・大きめの照明2個
・延長コード
・電源数カ所あり
・炭・ストーブ(冬場は炭と灯油代を別途いただく場合がございます)
・コップ、マドラー、お皿など。
・座布団60枚以上

<トイレについて>
まだま村のトイレは建物の外にございます。

<アクセスについて>
こちらをご覧ください。

新名神ICから車で3分です。
阪急バス千提寺口バス停より徒歩13分

ご予約・お申し込みはこちらから

まだま村レンタルスペースの料金についてなど詳細はこちらからご連絡ください。折り返しご連絡致します。