11/14 まごころ”梅干しむすびの会(一般)

¥5,000

まだま村村長が毎年2壺づつ作り続けた”まごころ梅干し”

囲炉裏の上にずらりと並べてあります。

1990年代から毎年二壺づつ村長が作り続けてきて

30年間近い梅干しの歴史がその壺に凝縮されています。

 

 

(失敗の梅干しもあるかもしれませんのであらかじめご了承ください)

一粒一粒に歴史のある梅干しを頬張りながら、なごやかに語り合う団欒のひととき。

ひらめき、直感、感性を大切にし、毎回何が飛び出すかわからない話題。

村長の投げかける一粒の梅干しの波紋が、さてどのように広がっていくのか?

まごころ梅干しワールドの仲間入りをしませんか?

費用:一般5000円
縄文ママの日の丸弁当(まごころ梅干し入り)と味噌汁付き。フリードリンクなど。
日時:毎月第3土曜日 次回は9/19(土) 11:00〜14:00
定員:10名

ご予約はこちらからご連絡ください。

お申し込みお問い合わせはこちらから

費用は当日現金払いも可(ただしお釣り銭のないようにお願いいたします。)

<お支払いについて>

クレジットは下記から、

当日はソーシャルディスタンスを保つように間隔をあけてワークショップを行います。
消毒液はご用意します。マスクの着用もお願い致します。
体調不良の方、熱がある方は参加はご遠慮ください。

ご予約はこちらから、お申し込みクレジットの場合は
下記よりお願いします。

会の費用はクレジットの方は下記のカートよりお進みください。
お振込の場合は下記へお願い致します。

みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。
ありがとうございます。
前回の梅干しむすびの会の模様かこちらです。