About

ようこそまだま村へ。
まだま村は大阪の北部に位置しており、竹林に囲まれた中に佇んでおります。
人々が忙しい日常から離れて静けさを感じることができ、自然の中で体にいいお食事、
そしてみんなが和やかになれるそんな空間を創りたいと
まだま村村長(立花之則)の願いによってこの建物は平成元年に建立しました。

そして全国の田舎から20軒以上の古民家の二、三百年以上の古材を寄せ集め
再利用する形で縄文竪穴式風の建物を現代風に再現しました。

この建物は伝統的な建築法で昔の職人さんの技術によって釘は一本も使わず
柱と柱を組み合わせることによって建てられました。

まだま村のよしぶき屋根は7000本以上の琵琶湖に生息する特別な葦(よし)を使用しております。
この葦ぶき屋根をを維持するためには数年ごとに修復したり補修をする必要があります。

まだま村内部は円錐高さ12メートの高さがあります。
この建物が建てられた翌年に消防法改正により葦を使った建物でこれと同じ高さの建物は
2度と建設することができなくなりました。

関西でこのような高さのよしぶき屋根の建物は唯一まだま村だけかもしれません。

この場所に訪れた人は全国もとより世界中から来られたお客様は

「ほっとしますね」

と声をそろえてそうおっしゃってくださいました。

24年間カフェレストランとして続けてきたまだま村カフェは2020年6月6日で一旦閉店し、

2020年6月21日より新たな形でまだま村は運営をスタートします。

まだま村の名前の由来は

「魂を磨く」

そして

こころとこころで人がつながる、

みんながほっこり和楽になる

憩いの場所、それがまだま村です。

こころに余裕がなくなりそうな

不安定な世の中だからこそ

「念ずれば花ひらく」

まだま村に

希望の旗を

立てたいと思います。

新しい未来に希望が持てる憩いの場所「まだま村」
として新たな形で発信していきます。

今後とも新しい「まだま村」をどうぞよろしくお願いいたします。

Welcome to The Madamamura! Madamamura is an oasis in the outskirts of Osaka where the essence of old Japan still exists. 
Madamamura means a “place to polish one’ s soul.”
 My parents had the vision to create a space where people can escape the business of Japan to a tranquil atmosphere
surrounded in nature to enjoy delicious, healthy foods. They found a beautiful piece of land in the country side
where they decided to build the cafe in the traditional thatched house design that was used hundreds of years ago.

The Madamamura was built solely using wood joinery rather then nails to maintain the integrity of that era.
7000 bundles of special straw from the Shiga prefecture was used to construct the thatched roof.
The roof needs to be maintained with new bundles of straw every few years just like in the old days!

The interior of the cafe was constructed using wood and timbers that was restored from old buildings from 200-400 years ago.

Many people have expressed how they instantly feel relaxed as they walk into the Madamamura. Perhaps,
the energy of the place allows us to tune back to times when life was simple and much less busy.
We built “Madamamura”more than 30 years ago and we operated as cafe for over 24 years.
There were many customers not only from all over Japan but also from all over the world.

We were able to continue to this day with the joy of making “relaxing place”
But We had to  make the difficult decision that we close“Madamamura Cafe” permanently due to coronavirus pandemic.
June 6th ,2020,”Cafe Madamamura” has closed as cafe .

But we decided to start new
 business  as small retreat on  June 21st 2020.

We’ll  make an opportunities where people can connect and interact each other
with heart to heart, place where you can fulfill your dreams and hopes ,
and unitized both real world and online world.

We want to raise our flag of hope in Madamamura because 
we are in an unstable worlds where we easily lose our self by out side world.

We’d like to spread  our love and peace  from “Madamamura”with hope for the  future.

Please come nurture your spirit at Madamamura.