Blog ヘルシーレシピ

風邪予防、便秘対策ヘルシードリンクレシピ

 

おはようございます。まだま村のナオコです。

今回は、私が冬に良く飲んでいるおすすめ健康ドリンクを二つ動画でご紹介していますので、ぜひ上の動画をご視聴いただければと思います。

まだま村のYoutube番組登録はこちらからどうぞ

*番組を登録されますと、登録者の方のみの企画や情報などもありますので、ぜひどうぞ。^^

 

体をあたためるおすすめヘルシードリンク

 

以前書いたブログでも体をあたためることがいかに大切かをシェアさせていただきましたが、今回は実際に簡単な材料でささっと作れて、風邪予防、便秘や、美白効果も高いこの二つのドリンクについて動画ではお伝えしきれなかった部分をこちらのブログでもご紹介していきたいと思います。

やっぱり冬はどうしても体が芯から冷えやすくなってしまうので、あたたかい体にいいドリンクは必須です。

今回は、よく言われている「第一大根湯」と「甘酒生姜豆乳茶」のレシピと効能などについてお話しさせていただきます。

第一大根湯効果効能について


材料や作り方は動画をご覧ください。

大根は熱を加えるよりも、生で食べた方が栄養価が高く、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です。しょうがに入っている代表的な栄養素はカルシウム 、マグネシウム 、ビタミンC
鉄などです。お醤油にもギャバ(アミノ酸の一種)や大豆ペプチドなどが含まれており、とりすぎはだめですが、適量であれば血圧上昇を抑える働きがあると言われています。

私も実際風邪をひいてしまったときにこれを飲み続けていると、ピタッと熱が下がり、くしゃみなどもおさまり、便秘も改善された経験があります。

このドリンクは発熱や、のどの炎症、下痢、便秘、腰痛、肩こり、生理痛、胃もたれ、お腹の張り、膀胱炎、様々な不調に効果がありますしすぐできるレシピですのでぜひお試しくださいね。

 

甘酒生姜豆乳茶

甘酒のやさしい自然の甘さがやみつきになる、ヘルシードリンクです。

甘酒には20%がブドウ糖で、ビタミンB群や食物繊維、腸内環境を整えるオリゴ糖が豊富に含まれていて、飲む点滴と言われているくらい栄養もあり、美容効果にも期待ができます。

こちらのドリンクもぱぱっとできるので、朝出かける前に、職場のランチタイムに持参してもいいと思いますし、夜寝る前も体を芯からあたためてくれるのでおすすめです。

甘酒のなかでも、米麹甘酒と酒粕甘酒があります。

米麹甘酒はお米と米麹、お水を混ぜてから、数時間かけて発酵させて作る甘酒のことで、シミやくすみ、そばかす予防などにもいいみたいですよ^^。
けれども実は酒粕甘酒の方が100種類以上もの酵素やアミノ酸が含まれているので、栄養で決めるのなら酒粕甘酒の方が栄養価が高いのかもしれません。

私はどちらも好きなので気分で選んでいます。あなたの目的にあった形で選ぶのが一番いいかと多います。、

しょうがは先ほど書いたような栄養素が含まれていて、体をしんからあたためてくれる冬にはなくてはならない根菜です。

豆乳もお通じを良くしたり、動脈硬化予防や酸化を防ぐ効果など、健康維持をするために必要な栄養がたっぷり含まれています。

ぜひ、体調がいまいちだったりしたときはこの二つのレシピ試してみてくださいね。


 

-Blog, ヘルシーレシピ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,