Blog Workshop

竹のおはしと器づくりワークショップ Making Bamboo crafts workshop

2018/10/07

まだま村のワークショップについて About workshop

in English please click here.

ネットや携帯につながっている現代の私たちは、自然界に触れる時間が大変少なくなっています。

それによって、自然界のリズムからどんどんズレていき、外側の情報や状況によってすぐ自分の心が乱れてしまったり、とても不安定になりやすくなっています。

本当につながる必要のある「自然」こそ私たちのタマシイの本質へと導いてくれます。

そしてモノづくりを通じて、自然のリズムに戻り、自分のココロのリズムに戻り、
本来の自然体のあなたへと戻ることができます。

まだま村のワークショップでは、忘れかけている私たちの太古の記憶「縄文のタマシイ」を呼び覚まし「モノづくり」を通じて「自然」と、「自分の心」と、そして「人」とつながるゆったりしたひとときを体験していただくことができます。

竹おはしとお箸置きと器とコップづくり4点セットWorkshop

このワークショップでは、まだま村の竹を使って、エコマイハシを作ります。
普段の生活で毎日使うものだからこそ、大切に真心のこもったお箸でいただきたいものです。

「おはし」は言い換えると「橋」。「つなぐもの」です。
自分と食べ物をつなぐ「かけはし」であり、自分と先祖をつなぐかけ橋、自分と目に見えない大いなる大宇宙とをつなぐかけ橋。

この「おはし」二つでないと機能しません。ひとつではつなぐことはできないのです。
二つのはしが一緒に動くことで、大地の恵みを口に運ぶことができます。
又、「おはし」には”調和”、”統合”など、そういった深い意味もあるのです。

あなたをつなぐおはしづくりを通じて、ぜひ心の豊かさに触れてみてください。



<ワークショップ費用(ドリンク付き)>

・3500円(大人・子供2500円(小学五年生〜中学三年生まで))
・ドリンク&スナック付き
・竹のおはし、箸置き、器、コップの4点セットをお作りいただけます。
・お好きな形に自由にお作りしていただけます。

<所要時間>
・2時間
・カフェ営業時間内にワークショップは行います。
(前日までのご予約)

<定員>
・1名より実施
・10名定員
・グループでのご予約可能

<スケジュール>
日時は応相談。

<ご予約>
お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

<お支払いについて>
Paypal(クレジット)または現金当日払いとなります。
Paypalの場合はメールにてお支払いリンクをお送りします。

<キャンセルについて>
・キャンセルは前日は80%かかります。
・当日は100%かかりますので、あらかじめご了承ください。

<注意事項>
*このワークショップ中における不慮の事故等の責任はすべて、まだま村は一切負いかねますのであらかじめご了承ください。(当日に署名にて改めて確認させていただきます)

ワークショップホスト

まだま村スタッフNaokoが担当します。
Naokoは過去にまだま村の竹炭ペンダントやバンブークラフトを大手雑貨店はじめイベントなどへ出店した経験があり、海外でもさまざまなクラフトやアートワークショップに参加経験があります。
「みなさまと一緒にたのしく充実した「和楽」な時間を作り出せたらいいなと思います。まだま村でしか味わえない、このワークショップぜひ体験しにいらしてくださいね。みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております」

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

-Blog, Workshop
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,